TOP > ウエディング京都 > 海外で旅行を兼ねたウエディング

海外で旅行を兼ねたウエディング

一生に一度の大きな晴れ舞台と言えば、真っ先に結婚式が挙がると思います。ところが、これについて真面目に考えれば考えるほど、大変なことが分かってきます。大きなホテルで結婚式をやろうと思うと、料金の他にも格式や誰を招待するかなど悩み事がすぐに山積します。

そこで最近流行っているのが海外でのウエディングです。やはりハワイが人気ですが、日本からの距離を重視すればグアムも十分に候補地になります。海外でのウエディングの良いところは、旅行を兼ねられるため、純粋に観光として楽しめる上、招待する人も少数で済むので、家族やごく親しい友人だけで大丈夫になります。

ウエディングが持っている役割

人生最大の晴れの舞台で、たくさんの費用も必要なことから、いくつものことがらを吟味し、比べながら自分たちのウエディングスタイルを作っていくのが大切になると思います。

例えば、夫婦としてのお披露目の場にするのか、自分たちをアピールする場にするのか、はたまた、和やかに飲み会の場の延長にするのかで、自分たちの理想の家庭像や、将来設計もかかわってくるのではないかと思います。夫婦で意見を擦り合わせながら、時にはぶつかり、譲り合いながら、1つの同じ目標に進むいいスタートがきれることで恋人同士から夫婦に少しずつ移行していくきっかけになると思います。

人生の新たなスタートをきるウエディング

この人と生涯ずっと過ごしていくという決意を多くの人に見届けていただき、祝福してもらい、今まで応援していただいた方への感謝の気持ちと、今後もサポートをよろしくお願いいたしますという願いを込めて結婚式を行う人が多いです。

ハッピーウエディングと言われるよう、お互いを尊重し合い、いつでも幸せなオーラがで続ける夫婦であるようことが証明できる結婚式をして、今後の生活を新たな気持ちでスタートします、という決意を伝えられるものになるのがよいものです。ウエディングから新たな一歩を踏み出すという気持ちでよい式を作ることが夫婦にとってよいものです。

ウエディング費用を抑えるポイント

人生の中でも特別な一日となる結婚式について、ウエディングドレスや式場など、様々な理想を持っている方もいることでしょう。平均として300万円前後必要となるといわれていますが、限られた予算の中でどこにお金をかけるか、どんな風に工夫して費用を抑えるかがポイントとなります。

例えばウエディングケーキは、フレッシュケーキと呼ばれる生クリームのものや、カット部分のみ本物のケーキであるイミテーションケーキ、シュークリームを積み上げたクロカンブッシュなどがあります。披露宴でもデザートは提供されるため、強いこだわりが無ければイミテーションなど安価なものを選べば、浮いた費用を他に回すことができます。

さまざまなウエディングスタイルと衣装

多くの女性にとって、純白のドレスや花嫁衣装は、可愛い、綺麗、美しいといった言葉とともに憧れの姿でもあります。今の日本では、ウエディングのスタイルもさまざまで、式場もそれに対応できるように変化してきています。

教会で挙げるキリスト教の式形である教会式、日本の皇室の儀式に由来する、神社で挙げる神前式、親しい人達の前で結婚を誓い合う無宗教の人前式など、種類がさまざまです。衣装もドレスや白無垢、引き振袖や打掛けなどの選択肢が多くあり、新郎新婦の好みやウエディングスタイルに合わせて自由に選ぶことも可能になっています。

結婚式場でのウエディングについてのページ

[素適ウェディング!感動する結婚式をするための準備]へのお問い合わせはこちら。結婚式場や引き出物といったウェディングで必要になる準備についてのお役立ち情報を掲載しております。

カタログギフトや贈り分けする引き出物については、大阪、兵庫、京都、東京、福岡、名古屋など、全国に対応したネットショップが便利です。

メニュー